ご存知ですか? タイヤ・バッテリーの製造年の見方。

 

ご存知ですか? タイヤ・バッテリーの製造年の見方

年数が経過したタイヤ・バッテリーは注意が必要なのですが

「タイヤ交換したのはいつだっけ?」
「バッテリー交換したのはいつだっけ?」

覚えていない方も多いと思います。

実は、タイヤにもバッテリーにも製造年の記載があり
何年ぐらい使っているかを知ることが出来るんです?

もちろん、製造直後に取り付けているわけではありませんが、目安になります。

 

製造年の見方

右から年数・週になります。
このタイヤの場合、2017年51週(12月頃)製造

右から年・月になります。
このバッテリーの場合、2015年8月製造

 
一般的には
タイヤは4年~5年
バッテリーは2年~3年
が交換目安と言われています。

しかし、使用年数だけでなくタイヤの残溝、バッテリーの電圧なども重要になります。
定期的に製造年や状態を確認することをおすすめいたします。


こちらもお見逃しなく!