サポカー補助金の申請受付が3月9日より始まります

経済産業省/国土交通省より、サポカー補助金の申請受付開始日が発表されました。

■サポカー補助金 申請受付開始日
令和2年3月9日(月)
 

令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者(事業用車については高齢運転者を雇用する事業者)が対象に、対歩行者衝突被害軽減ブレーキ機能や、ペダル踏み間違い急発進抑制装置を搭載した自動車を購入した際に、補助金が交付されます。

■対象期間
令和元年12月23日以降に登録または届出された自動車が対象
※中古車は、令和2年3月9日以降に中古車として登録または検査証交付された自動車が対象

■補助金額
対歩行者衝突被害軽減ブレーキ機能 + ペダル踏み間違い急発進抑制装置搭載車
登録車10万円 / 軽自動車7万円 / 中古車4万円

ペダル踏み間違い急発進抑制装置搭載車
登録車6万円 / 軽自動車3万円 / 中古車2万円

■申請にあたって必要となる書面
・申請書
・申請者本人の運転免許証の写し
・自動車検査証の写し
・車両を購入したことが分かる書類(領収書の写しなど)
・補助金振込先金融機関の通帳の写し
・その他センターが定めるもの

 

令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者*に後付け装置を販売する者であって、「後付け装置取扱事業者」として認定を受けた者が対象となります。(高齢運転者は、後付け装置の設置に要する費用から補助金分が控除された額を支払うこととなります。)
*事業用自動車については、令和元年度中に満65歳以上となる高齢運転者を雇用する事業者。

「後付け装置取扱事業者」については、令和2年3月6日に公表予定です。
令和2年3月9日以降に販売・取付された後付け装置が対象です。

 

詳しくはこちら経済産業省ホームページ


こちらもお見逃しなく!