スピーカーを変えてみよう

スピーカー(カースピーカー)を交換することがいちばんの近道です。
カーオーディオのスピーカーといっても、様々な種類があり、またスピーカーの交換や取り付けも必要になってきます。

mame_sound2_img01

スピーカーにはどんな種類があるの?

コアキシャルとセパレートの2タイプ

市販のスピーカーは、中音域や低音域を鳴らすウーハー部分に加えて、高音域を受け持つツィーターで構成されています。
ツィーターがウーハー部分と一体化しているものをコアキシャルタイプ、ツィーターが独立しているものをセパレートタイプと呼びます。
よりリアルな音楽空間を求めるなら、ツイーターをダッシュボードなどに設置できるセパレートタイプがおすすめです。

mame_sound2_img02

コアキシャルタイプ

mame_sound2_img03

セパレートタイプ

車のスピーカーは全部変えたほうがいいの?

まずはフロントスピーカーから変えてみましょう

まずは自分に一番近い位置のフロントスピーカーを交換することで音質の変化を感じとることができます。
次の段階としてリアスピーカーも交換するか、それともウーハーを追加するのかといった選択もできます。

リアにスピーカーが付いてない車には取り付けられるの?

ほとんどのクルマに取り付けることができます

車種により装着できない場合もありますが、ほとんどのクルマに取り付けることができます。
スペースがなければ天井などにサテライトスピーカーを取り付けることもできます。

スピーカーは自分で交換や取り付けができるの?

作業するには手間がかかります

ドアの取っ手や内張りを外したり、配線の接続作業があるため、初心者が自分で交換や取り付けをしようと思うと、少しハードルが高い作業です。

バッフルって何?

スピーカーを固定するパーツ。材質によって音の出方に差が出ます

スピーカーとドアの間に挟み、適切な場所にスピーカーを固定するパーツです。
通常、スピーカーはドアの薄い金属板に固定されているため、振動の影響を受けやすく本来の力を引き出すことが出来ません。
堅い材質を使ったバッフルを土台にすることで音を締まらせ、音質の向上に一役買います。
現在、グレードの良い順に「金属タイプ」「木製」「プラスチック製」があります。

mame_sound2_img04

おすすめのスピーカーはありますか?

店頭で主要メーカーの音を視聴できます

国内主要メーカーはパイオニア、ケンウッド、アルパイン。
それぞれ傾向が違い、車種によってもマッチングがあります。
店頭で試聴できますので、ぜひ聴き比べにご来店ください。

スピーカーの交換、取り付け作業の料金は?

普通の乗用車でフロントドアスピーカー(左右)をコアキシャルタイプに交換する場合5千円程、セパレートタイプの取り付けは7500円~程でお受けしております。

※スピーカー本体や部品代などは別途必要です。


こちらもお見逃しなく!