走行中に給油ランプが点灯!あと何km走れるの?

走行中に給油ランプが点灯!あと何km走れるの?


走行中に給油ランプ(燃料残量警告灯)が点灯してあわててガソリンスタンドに駆け込んだ経験ありませんか?
すぐにガソリンスタンドがあればいいのですが、なかなかガソリンスタンドが見つからないと不安になってしまいますね。そんな時、「あと何キロ走れるんだろう?」と考えてしまいますよね?
 

『おおよそ50km走行可能』というのが一般的です。
高速道路のガソリンスタンドを備えたSAが50kmおきに設置されているからとも言われています。※諸説あります。
ただし、現在では高速道路上で100km以上ガソリンスタンドが無い区間もありますので注意が必要です。
また、車の燃費・走行状況によっても走れる距離は変わってきますので必ずしも50km走れるわけではありません。
 
 
残量何ℓで給油ランプが点灯するのかは車の取扱説明書に記載があります。
自分の車はガソリン残量が何ℓになると給油ランプが点灯するのかを知っておくことが大切ですね。

ステップワゴンの取扱説明書

mame_wheel2_img02

ムーヴキャンバスの取扱説明書

mame_wheel2_img02

車種によって残量はだいぶ違い、走れる距離も変わってきます。
 
把握しておくことも大切ですが、ガソリンの残量は余裕を持って走ることが1番ですね。


こちらもお見逃しなく!