FILE No.44 【宮野木店】 ニッサン GT-R ランフラットタイヤ交換

 みなさん、こんにちは!
今回は、日本が世界に誇るスーパースポーツカー「ニッサン GT-R」のランフラットタイヤ交換を行いました。

【今回取付したタイヤの詳細はこちら】
==========================
メーカー:ダンロップ
タイヤ名:SP-SPORT MAXX GT600 CTT
タイヤサイズ:フロント255/40ZRF20 リア 285/35ZRF20
作業時間:約1時間
==========================
 さぁ、作業開始です。まずピットへお車を入庫しリフトアップを行います。

1.ピットへ車を入庫

mame_wheel2_img02

2.リフトアップ

mame_wheel2_img03

 車がリフトアップされました。ではタイヤを外していきます。当店でタイヤを外す時に使用している工具はなんと【BOSCH 充電式インパクトレンチ】です!手軽に運べる上にエアー式と違い、チャックに差し込む必要もないので、車をリフトアップ後、すぐにタイヤを外す作業に入れます。

BOSCH製 充電式インパクトレンチ

mame_wheel2_img02

3.タイヤを外していきます

mame_wheel2_img03

↓タイヤを外すとこんな感じになります↓

ブレンボキャリパー&ドリルドローター

mame_wheel2_img02

4本外れました

mame_wheel2_img03

 ブレンボキャリパーとドリルドローターが際立ちます!やはり約500p/sも出ているハイパワーな車だけあって、リアのキャリパーもローターも大きいですね。そしてタイヤも太いです。
では、次の作業に取り掛かります。

4.コアを抜いてエアーを抜きます

mame_wheel2_img02

5.パンクセンサーも外していきます

mame_wheel2_img03

 バルブコアを外してエアーを抜いていきます。また、GT-Rにはパンクセンサーも装着されているので、パンクセンサーもキズつけないように外します。次はいよいよ、タイヤ外し作業に取り掛かります。

6.キズ防止のため、プロテクターを装着

mame_wheel2_img02

7.慎重にビートを落としていきます

mame_wheel2_img03

 ホイールにキズが付かない様にプロテクターを装着し、慎重にビートを落としていきます。そして次は、ホイールからタイヤを外します。

8.タイヤをチェンジャーの上に載せます

mame_wheel2_img02

9.リムプロテクターを装着

mame_wheel2_img03

 チェンジャーの上にタイヤを載せます。次にリムにも傷つかないよう、プロテクターを装着します。細かいことですが、お客様の大切なお車ですので、細心の注意をはらい作業していきます!

10.ビートクリームをしっかり塗ります

mame_wheel2_img02

11.タイヤを外していきます

mame_wheel2_img03

 やっとタイヤが外れました!
↓古いタイヤは真ん中の溝がほとんどありませんね。↓

真ん中の溝がほとんどありません

mame_wheel2_img02

新旧タイヤ比較

mame_wheel2_img03

 さて、いよいよ新品タイヤの組み込みに入ります。


こちらもお見逃しなく!