ディスクロージャーポリシー

更新日:2013年 7月16日

1.情報開示の基本方針

株式会社オートウェーブ(以下「当社」)は、株主・投資家様をはじめすべてのステークホルダーに対し、公平性、透明性を維持することに努め、「金融商品取引法」、「東京証券取引所規則」、「上場有価証券の発行者の会社情報の適時開示等に関する規則」( 以下「適時開示規則」といいます。)などに従い、迅速な情報開示をいたします。
「金融商品取引法」、「東京証券取引所規則」、「適時開示規則」などに該当しない情報についても、当社および関連会社をご理解いただく為に、有用な情報と判断されるものにつきましては、可能な限り積極的かつ公平に開示する方針です。

2.情報開示の方法

適時開示規則に該当する情報の開示は、TDnet(Timely Disclosure Network:適時開示情報伝達システム)を利用して情報を公開します。
TDnetで公開した情報は、当社ウェブサイトへ掲載します。
なお、ウェブサイト作成の都合上、開示情報の掲載時期が遅れることや、当社が証券取引所などで開示しているすべての情報が掲載されない場合があります。
また、適時開示規則に該当しない情報については、その重要度および緊急性に応じて、適宜、適切な方法で速やかに開示致します。
ただし、当社ウェブサイトでは、他の方法で開示された情報と異なった表現を行っている場合があります。

3.沈黙期間

当社では、決算情報など重要な情報漏洩を防ぎ、公平性を確保する為、決算期日の翌日より決算発表日までを「沈黙期間」と定めます。
この期間は、決算に関するコメントやご質問などに対しての回答を差し控えさせていただきます。
ただし、沈黙期間中に適時開示規則に該当する事項が発生した場合は、開示規則に従い適宜公表いたします。
なお、沈黙期間中であっても、すでに公表されている情報に関するお問い合わせにつきましては、対応させていただきます。