今さら聞けない・・・ 交通事故発生件数が1年で1番多いのは何月?

今さら聞けない・・・ 交通事故発生件数が1年で1番多いのは何月?

1年で最も交通事故発生件数が多い月は12月です。
 
12月になると交通事故件数が急増します。
平成30年の交通事故発生件数を見ると、一番少ない9月と比べると1.236倍(7671件)も増えています。
 

 
 

12月の運転、何に気をつける事で事故を防ぐことができるのでしょうか?

ヘッドライトは早めに点灯しましょう
12月は日が暮れるのも早く、暗い時間帯での走行も増えてきます。
とくに日没前後1時間の『薄暮時間帯』と呼ばれる時間帯は事故が多く発生しています。
ヘッドライトを早めに点灯することを心がけましょう。
 
スタッドレスタイヤ、タイヤチェーンの準備は忘れずに!
12月に入ると、北海道、東北地方だけでなく各地で積雪・路面凍結が見られるようになります。
このような状況下でノーマルタイヤで運転することは大変危険です。
スタッドレスタイヤ・タイヤチェーンの準備は早めにすませましょう。
 
もちろん、12月に事故が多発する理由はこれだけではなく、様々な理由があると思います。
年の瀬で何かと忙しく、慌しい雰囲気も事故を多発させる理由の一つかもしれません。
「12月は事故が多いから気をつけよう」と心がけ、ゆとりを持った行動をとることでも、事故を未然に防げるかもしれません。


こちらもお見逃しなく!