≪梅雨時期の豆知識≫ 気になる嫌なあの匂いを・・・


雨の日が多くなるこの時期、いや~な匂いが気になる事ありませんか?

1つは洗濯物の生乾き臭

朝起きて着替えた時に、嫌な匂いがして、気分よく一日のスタートがきれない、なんて事もあると思います。匂いを抑える一つとして早く乾かす事が大切なのだそうですが

あなたなら、どっちに干しますか?
 A.窓側に洗濯物を干す
 B.部屋の中央に洗濯物を干す

正解は、B.部屋の中央

窓際は湿気が溜まりやすいので洗濯物が乾きにくく、部屋の中央の方が、空気の流れが良いので乾きやすいそうです。扇風機などを使うと、なお良いそうです。
ちなみに、換気扇を回した浴室も洗濯物の乾きが良いので適しています。

 
匂いのない洋服を着て、出発しようと車に乗り込み、エアコンをつけたら嫌な匂いが・・・。

もう1つは車のエアコンの匂い

梅雨時期、今までよりも気温も上がってきて、エアコンを使い始めてみたら嫌な匂いがした事ありませんか?
匂いの原因は「カビ」なんです!エアコンを使用すると結露により水分が発生します。その水分、にほこりや汚れが付着し「カビ」が発生するのです!カビから発生するニオイがエアコンの風に乗って車内に運ばれてくるのです。

 
ドライブが終わったら暖房全開にする

ドライブが終わったら1分~2分ほど暖房全開にして、エアコン内部を乾燥させます。こうすることで、カビの発生原因である水分を取り除くことができるので、ニオイの原因「カビ」の発生を抑制することができます。

ちょっとしたひと手間ですが、快適なドライブのためにも試してみてはいかがでしょうか?


こちらもお見逃しなく!