プロが教える豆知識(タイヤ編)

qa_ttl

ゴムバルブも交換したほうがよいの?

タイヤに空気を入れるため、ホイールには硬いゴム製のバルブがついています。年数がたつと、そこもひび割れてきますので、タイヤ交換のタイミングで一緒に交換することをおすすめします。

スタッドレスタイヤはなんで凍った路面で効くの?

通常のタイヤより溝を高くすることで雪を溝が噛むように設計されています。最近のものは溝がジグザグに噛み合ったスクラムサイプと呼ばれる設計で、グリップ力をあげています。メーカーによってゴムの素材を変えたり、ガラス系の繊維を混ぜ込むなど工夫が見られます。

タイヤにヒゲのようなものが生えているけどあれは何?

タイヤの金型には余分なゴムを出す小さな穴があり、ゴムを成形するときにそこから1mmほどのヒゲのようなゴムが出ます。それがあることで走りへの影響はないため、アメリカなど海外のタイヤメーカーはヒゲの生えた状態で出荷しますが、国産メーカーはヒゲを剃って出荷します。日本のモノ作りへのこだわりをかいま見ることができます。

子どもが酔わないタイヤありますか?

ミニバンで高速を走行しているときに横をトラックがすり抜けると、風圧でふらつくことがあります。左右非対称デザインのミニバン専用タイヤは、タイヤの外側で踏ん張ることでふらつきを低減できるため、車酔いの原因を軽減できます。


こちらもお見逃しなく!