ETC2.0をご存知ですか?

ETC2.0をご存知ですか?

皆さん「ETC2.0」をご存知でしょうか?「ETC2.0」とは、道路沿いに設置されたITSスポット(通信アンテナ)と対応車載器の高速・大容量通信により、ETCの高速道路利用料金収受だけではなく、渋滞回避や安全運転支援などドライバーに有益な情報を提供してくれるサービスのことです。
そこで今回はETC2.0についてご紹介致します!

ETC2.0を利用するためには?

ETC2.0を利用するためには基本、下記2点が必要となります。
・ETC2.0対応カーナビゲーション
・ETC2.0対応車載器
ETC2.0対応車載器で受信した情報を、接続したカーナビゲーションに音声や画像を再生・表示することができます。接続したカーナビゲーションでは、道路上の情報提供サービス、サービスエリアや道の駅でのインターネット接続サービスなどの広範囲で詳細な情報サービスを受けることができます。
※発話型ETC2.0車載器であれば、車載器だけでもサービスを受けることができますが、受けられるサービスの内容は異なります。

ETC2.0のサービス

ETC2.0は従来のETCに比べ様々な情報を提供することができます!

【情報提供サービス】
①安全運転支援
----------------------
カーブの先などで渋滞や障害物がある場合、画像と音声で情報提供します。事前に前方の渋滞や障害物の状況がわかるため、安心して運転することができます。

②渋滞回避支援
----------------------
ETC2.0では、最大1,000km分の道路交通情報が提供されるため、郊外から首都圏に入る時点で、首都圏全体の所要時間を受信できます。そのおかげでETC2.0対応カーナビゲーションが最適ルートを選択できるようになります。

③災害時支援
----------------------
災害時に落ち着いた行動がとれる様、災害発生に支援情報を提供してくれます。

今後はさらにサービス拡大予定

今後はさらに渋滞を回避して目的地に向かった人への優遇措置や、ドライブスルーでの決済や民間駐車場での決済など様々なサービスを展開予定とのことです。

対応カーナビゲーションをお持ちの方や今後ETCお取付お考えのお客様は是非導入をご検討されてはいかがでしょうか?
今ならETC2.0アンケートモニターキャンペーン実施中!20,000円の補助金も出ます!

ETC2.0車載器アンケートモニターについてはこちら

※参考サイト:ETC総合情報ポータルサイト【GO!ETC】


こちらもお見逃しなく!