ニュース

2017-18年の冬は雪、降りそうです!スタッドレスタイヤなどの準備はお早めに

2017-18シーズンは雪が多め?

民間気象会社「ウェザーニューズ」(千葉市)によると、
2017年12月から2018年3月までの積雪量について、関東地方では平年よりやや多くなる
予想
しています。年末年始には西日本で大雪になるとも。

理由の一つとして、太平洋を流れる黒潮の「大蛇行」が12年ぶりに発生しており、
このまま続けば首都圏に大雪をもたらす「南岸低気圧」が、より寒気を引き込みやすい
ルートを通ると予想
されています。また、今冬はフィリピン沖で海面水温が平年より高くなる
「ラニーニャ現象」の発生が予想され、西日本を中心に寒気が入りやすくなることも
影響しているとの事です。

---------情報サイト「産経ニュース」より引用--------------
http://www.sankei.com/affairs/news/171120/afr1711200024-n1.html
----------------------------------------

昨年2016年は11月24日に、千葉県を含む首都圏全域で初雪が観測されました

※2016年11月24日当社撮影

しっかりとした降雪だったため、スタッドレスタイヤやチェーン購入希望の
お客様が多数ご来店されましたが、一部商品の在庫切れも発生しました。

雪の予報が出た時や実際に雪が降った時、お店は大変なことになります!

売り場にはお客様が殺到!

履き替え作業も3~4時間待ち!

店舗入り口時点で渋滞発生!


※上記3枚は2013年1月当社撮影

早期の履き替えにはこんなメリットがあります

待たずに作業ができる

シーズン中、とくに雪が降った時には、普段と比較にならないくらい履き替え作業が集中します。
受付までに数十分、作業に入るまでに2~3時間、作業が数十分というように、トータルで3~4時間
かかる事もざらです。
シーズン本番前であれば普段通りの時間で作業ができるので、無駄に待つこともありません。

好きな商品が選べる

意外に多いのが、いざ来店してみると合うサイズの在庫が無いパターン。
軽自動車用や195/65R15などの売れ筋サイズに注文が殺到し、メーカーを
選ぶどころか、購入出来ないという状況も多くありました。
早期履き替えであれば、手持ちのタイヤが古くて購入する場合も比較的在庫が豊富で、
各メーカーの特徴や価格を吟味して買うことが出来ます。

価格が安い

在庫が少なくなるという事は、予算オーバーの商品でも買わなければいけないという事です。
また、どのメーカー、販売店も受付をスムーズにするため無理な値引きはしない傾向が
あります。
オートウェーブでは、シーズン本番前の即売会や早期予約特典など、安く購入できる
キャンペーンを開催しています。

少し早く買うだけで「早く終わる」「選択肢が多い」「値段に差が出る」ということで、
オートウェーブでは早期履き替えをおすすめします!

各店舗情報はこちら

スタッドレスタイヤの選び方を紹介


こちらもお見逃しなく!