タイヤローテーションの目安、おすすめローテーション方法ご紹介。

タイヤのローテーションの目安、おすすめローテーション方法。

 タイヤのローテーション目安は、5,000キロを目安に行うことをお勧めします。FF車は気持ち早めに実施することをおすすめ致します。FF車とは「フロントエンジン・フロントドライブ」の略で、前輪で駆動・操舵共に行うため、前輪の摩耗が早いのです。FR車とは「フロントエンジン・リアドライブ」の略で、前輪で操舵、後輪で駆動するためFF車より前輪の摩耗が少なくなります。

 では、おすすめのタイヤローテーション方法をご紹介致します!
─━─━─━─━─★

タイヤに回転方向の指定がない場合
─━─━─━─━─★
FF車・・・前輪はそのまま後輪へ、後輪は左右を入れ替えて前輪へ持ってきます。
FR車・・・後輪はそのまま前輪へ、前輪は左右を入れ替えて後輪へ持ってきます。

タイヤに回転方向が指定されている場合
─━─━─━─━─★

回転方向が指定されているタイヤは、タイヤの脇に上記のような「ROTATION→」といった表記がされています。このようなタイヤは、駆動方式に問わず前輪と後輪の入れ替えのみとなります。

※前後で異なるタイヤサイズの場合は、上記のパターンは使用できません。
※4輪駆動車は車両の取扱い説明書に従って、ローテーションを行ってください。
==========================

タイヤローテーションをするとタイヤは長持ちします。定期的に行いましょう。
オートウェーブでは4本4万円以上のタイヤをご購入頂くと、タイヤローテーションなどが何回でも無料になる、タイヤ7大メンテナンスがついてきます。ぜひタイヤ交換の際には、オートウェーブはお越しくださいませ!

タイヤ7大メンテナンスについてはこちら


こちらもお見逃しなく!