スタッドレスタイヤの選び方、寿命

オートウェーブでは12月に入ると、スタッドレスタイヤの購入と取り付けで店頭が混みはじめます。欲しい商品が品切れになる前に、ご購入はお早めに!

mame_studless2_img01

その1 経験値に合わせて選ぶ

雪道を走ることが初めての方は、最新モデルのスタッドレスタイヤが安心です。スタッドレスタイヤを履き替える方は、以前お使いのタイヤを目安に選んでいただくとよいでしょう。

その2 走る環境に合わせて選ぶ

雪道を多く走る場合、首都圏のように乾燥した路面から凍った路面までを走る場合、それぞれの環境によってタイヤ選びも変わります。

mame_studless2_img02

雪道の走行で定評があるのはブリヂストンのブリザックに代表される発砲ゴムタイプ。除水力が強く、凍った路面で強力にグリップします。

mame_studless2_img03

乾燥した路面から凍った路面までカバーしやすいのは低温時でもゴムがしなやかに作られたミシュランのX-ICEなど。

その3 クルマに合わせて選ぶ

雪道を多く走る場合、首都圏のように乾燥した路面から凍った路面までを走る場合、それぞれの環境によってタイヤ選びも変わります。

近年は低燃費車用のスタッドレスタイヤやミニバンに適した左右非対称のスタッドレスタイヤが出はじめています。

mame_studless2_img04

■スタッドレスタイヤの寿命

スタッドレスタイヤの寿命の目安は3~4年

溝の高さの半分の位置にプラットフォームと呼ばれる印がつけられており、この線を超えると交換時期。さらにゴムは時間が経つと硬化するため、3〜4年がスタッドレスタイヤの寿命の目安となります。

mame_studless2_img05


こちらもお見逃しなく!

オートウェーブおすすめスキー場

NASPA
ハンターマウンテン
マウントジーンズ
猪苗代スキー場
宝台樹
ほたか牧場
オグナほたか