【車の豆知識】エアフィルターとエアコンフィルターの違いについて

エアフィルターとエアコンフィルター

 エアフィルターとエアコンフィルターの違いご存知ですか?よくお客様から「エアフィルターの交換をお願いします」とご要望頂き、くわしくお話しをお伺いすると「エアコンからニオイが・・・」という場合があります。この場合には後者の「エアコンフィルター」が正解ですね。では、エアフィルターは何処についている部品でしょうか?そこで、今回はエアフィルターとエアコンフィルターの違いをご紹介致します。

エアフィルター


 エアフィルターとは、エンジン内部に空気を取り込む際、内部にほこりやごみが入らないように防いでくれるフィルターのことです。エアフィルターが汚れると空気の吸い込みが悪くなり、加速が鈍くなり燃費の悪化につながります。エアフィルターは基本エンジンルーム内に設置されています。

エアコンフィルター


 では、エアコンフィルターは何処についているのでしょうか・・・?答えは【助手席のグローブボックスの奥】です。国産車の大部分がグローブボックス奥に装着されています。交換する場合は、グローブボックスを外す場合がほとんどです。エアコンフィルターが汚れると、エアコン風量の低下による冷暖房の効果低減や、臭いの原因になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どちらも汚れていて良いことはありませんので、定期的な交換をおすすめ致します。オートウェーブでは、エアフィルター・エアコンフィルターの点検も承っておりますので、お気軽にご来店ください。


こちらもお見逃しなく!

オートウェーブおすすめスキー場

NASPA
ハンターマウンテン
マウントジーンズ
猪苗代スキー場
宝台樹
ほたか牧場
オグナほたか