第9回 プロが教えるロングドライブ後のお手入れグッズ(前編)

疲れた愛車をケアしよう!

第9回 プロが教えるロングドライブ後のお手入れグッズ

柏沼南店副店長 小島雄也

phTitle

春の行楽で愛車が大活躍された方も多いと思います。
ロングドライブ後のお手入れはクルマ長持ちの秘訣です。
是非疲れた愛車を労りましょう!!

やっぱりエンジン関係のメンテナンスは重要です

最近のクルマは性能が非常に向上しているので滅多なことでは故障しません。
しかし、渋滞などに遭遇したり高速走行が多かったりとロングドライブは愛車のエンジンに負担が掛かります。
特に消耗品は定期的な点検・交換が重要です。

エンジンオイル

一般的には半年または5000kmが交換目安です。
ハイブリッドカーを始めとする最近のエコカーも定期的なオイル交換が必要です。
最近のクルマは高性能でエンジンオイルの劣化が体感で非常にわかりにくく、ユーザーによる定期的な点検・交換の実施が重要です。
国土交通省も近年の車両火災の主な原因がエンジンオイルの劣化となっており適切な交換を啓発しています。

※国土交通省HPを参照

カストロール マグナテックハイブリッド 0W20 SN/GF-5

mame_goods09_img01

一般のエンジンオイルがエンジン保護性能を十分に発揮する為には、ある一定以上の温度まで暖められることが必要です。
しかし、エンジンの停止と始動を繰り返すハイブリッド車やアイドリングストップ機構搭載車は、エンジンの温度が上がりにくいため、通常の車に比べて最大で40℃程度低くなります。
このため通常のエンジンオイルでは十分に保護性能を発揮出来ません。

マグナテックハイブリッドなら、独自のインテリジェント分子が磁石のようにエンジン内に吸着し強力な保護膜を形成します。
加えて、ベースオイルに低温流動性に優れた全合成油を採用することで、低油温下でのエンジン摩耗試験で、一般の0W-20(API SN規格)よりも、約70%摩耗を減らせる結果に。
エンジン始動時や、低油温下での走行においても、エンジン内部の金属面の摩耗を劇的に減らしエンジンを確実に保護します。

モービル1 0W20 SN/GF-5

mame_goods09_img02

人気のMobil1のエコカー用エンジンオイルです。様々な最新のエンジンオイル規格の要求を満たし、従来のオイルより優れた性能を発揮します。
モービル10W-20は、その優れた低摩擦特性によりエンジンの効率を高め、モービル1シリーズ随一の省燃費性能を実現します。

冷却水(クーラント)

オーバーヒートの主な原因は冷却水不足です。
最近の車の中には長期間交換不要な「スーパーロングライフクーラント」を採用した車種も多くなって来ましたが、自然に蒸発などして液量が減少しますので定期的な点検・補充が必要です。
これらの車種には水や通常のクーラントを補充してはいけません。
下記のような専用品で補充して下さい。

クレ ラジエータシステム スーパーLLC NEW 補充 ピンク 300ml

mame_goods09_img03

耐熱/耐久性にすぐれた有機酸系複合防錆剤(ノンアミン)を配合しています。
アルミパーツはもちろん、どんな素材の金属パーツでも長期間強力に防錆し、ゴムやプラスチックを傷めません。
マイナス40℃まで凍結を防止します。
希釈せずそのまま使用できますので、リザーバタンクへ入れて下さい。
また車種により色が緑系のものもありますので注意して下さい。

バッテリー

ロングドライブに渋滞は付きものですね。
長時間の渋滞はバッテリーに大きな負担となります。
特に最近のエコカーはエンジン始動回数が多く、車内の電装品も多いのでバッテリートラブルに注意が必要です。
まずは、カー用品店やガソリンスタンド、カーディーラーなどで定期的なバッテリー点検を行いましょう。
また、最近のエコカーは充電制御システムを採用しており、通常のバッテリーよりも充電されやすい「充電制御対応バッテリー」がおすすめです。

パナソニック ブルーバッテリー・caos

mame_goods09_img04

青い外装が特徴の人気商品です。
高い充電回復性能があり、ハイブリッドカーやエコカーに特におすすめです。
また、面倒な補水が寿命まで不要でメンテナンスが楽チンです。
この他、一般のバッテリーに比べて約1.7倍の長寿命でバッテリーの交換頻度そのものが少なくなりお財布にも優しい商品です。

こちらもお見逃しなく!